事業内容 PROJECT

事業について

当社は、再生可能エネルギー固定買取制度を活用し、地熱を中心とした再生可能エネルギー
による発電事業を行っております。

過去、日本国内の地熱発電は、大規模開発による地元温泉業者との軋轢や、国立公園法の
規制等で開発が進みませんでした。
また、平成24年7月の再生可能エネルギー固定買取制度施行後も、太陽光発電の導入は
進みましたが、地熱発電はほとんど開発が進んでいない現状にあります。

当社は、環境アセスメントを必要とせず、温泉への影響危惧も誘発しない小規模地熱発電
(7,500kW未満)の開発を、熱ポテンシャルに恵まれた地域の住民の皆様と協議を
重ねながら推進し、地域の活性化に貢献いたします。


業務概要

地権者交渉業務

発電事業計画の提案、地権者との契約内容交渉、地域キーマンとの交渉、
市町村の開発状況など、地熱発電所開発開始までの業務を請け負います。

地熱開発適地調査業務

過去のNEDO調査井データより、地熱発電所に適した場所を全国より抽出し、
地熱発電所開発に適した有望地の情報を提供します。

発電所開発支援業務

官公庁への各種申請書作成、発電所開発に必要な生産井のモニタリング調査、発電機メーカー
交渉、ボーリング会社の選定、その他工事業者等発電所開発に必要な業務を請け負います。

発電所運用管理業務

発電所稼働後の監視、管理業務、定期メンテナンスなど発電所運用管理業務を行います。


ビジネスモデル

地元の地権者や温泉組合等と協力し、地域発電会社(SPC)を設立することにより、
地域のための発電所建設を推進いたします。

地熱開発のビジネスモデル